• メイテツコムがお客様をIT運用業務から解放します!

メイテツコムのセキュリティソリューション

継続的なセキュリティ対策のサイクルをご提案いたします

  • 現状調査

    セキュリティ対策と環境の現状を確認します

    分析

    セキュリティ対策の過不足を明確にします

    構築

    お客様の環境に最適な
    セキュリティ対策を実現します

    運用

    経験豊富なスタッフがお客様を脅威から守ります

    環境の変化に応じ対策の見直しを行います

このようなことでお困りではありませんか?

このようなことでお困りではありませんか?
  • 今のセキュリティ対策で不足している/過剰であることがないか知りたい
  • 最新のセキュリティ対策に専門的な知識で対応したい
  • 機器のセキュリティパッチの管理をアウトソーシングしたい

メイテツコムのセキュリティソリューションが
お客様の問題解決をお手伝いします。

選ばれるには理由がある!メイテツコムのセキュリティソリューションが
選ばれる理由

  1. 現状分析から導入・運用までトータルにご提供

    セキュリティソリューション導入とその後の運用を合わせてご提供することにより、継続的な改善サイクルを実現し、日々変化する新たな脅威にも迅速に対応いたします。

    現状分析から導入・運用までトータルにご提供
  2. お客様の業種・業態に応じた適切な情報セキュリティ
    ソリューション

    事業継続に大きな影響を与えるセキュリティ脅威に対して、豊富な導入経験に基づき、お客様の業種・業態・事業規模などに即した適切なセキュリティソリューションをご提供いたします。

    お客様の業種・業態に応じた適切な情報セキュリティソリューション
  3. 公的資格を有する専門家チーム

    情報処理安全確保支援士が、専門的なセキュリティの技術に基づいて直接ご提案いたします。

    公的資格を有する専門家チーム

まずはお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

セキュリティアセスメントの流れ

お客様のセキュリティ対策の現状を把握し、より良い環境を保持するためのご提案と対策、
実施後の改善までの事例をご紹介いたします。

  • 例1)Webで自社の紹介やショッピングサイトを運用している場合

    現状調査

    サーバやアプリケーションに対して
    ツールを使用して、診断を実施

    分析

    【診断①】
    サイトのSSL化以外に
    セキュリティ対策がされていない

    【診断②】
    使用していないメールサービスが
    稼働している

    構築

    診断結果をもとに最適なソリューションをご提案

    【診断①への対策】
    SSLに対応した不正侵入防止ソリューション(IPS、WAFなど)

    【診断②への対応】
    Firewall、UTM(統合脅威管理)などの
    総合的なセキュリティ対策

    運用

    情報セキュリティに関する情報提供や
    運用監視サービスのご提案

    診断ツールによる検査を年1回継続的に実施し、
    新たな脆弱性や脅威の存在を確認

  • 例2)従業員がPCなど情報機器を社外で使用することが多い場合

    現状調査

    実際に事務所等にお伺いし、
    PCの利用状況に関するヒアリングを実施

    分析

    情報機器に対するセキュリティリスクの分析を実施

    【分析①】
    PCをどこへ持ち出しされているか把握できていない

    【分析②】
    持ち出しPCに対する紛失、盗難等の対策がいる

    構築

    セキュリティリスクを回避する
    ソリューションをご提案

    【分析①への対策】
    IT資産管理ソリューション

    【分析②への対策】
    BYODソリューション、仮想デスクトップ

    運用

    専門家による運用監視サービスのご提案

  • 例3)事務所内のPCにWi-Fiを使用している場合

    現状調査

    Wi-Fiを利用している場所にお伺いし、
    ツールを使用して診断を実施

    分析

    ツールで得られた結果を分析

    【分析①】
    他のWi-Fi等と電波干渉によって
    通信速度の低下が起きている

    【分析②】
    セキュリティ強度の弱い暗号化方式を使用している

    【分析③】
    接続情報が分かれば、
    どの端末でも接続できる状態である

    構築

    分析結果より対策のご提案

    【分析①への対策】
    使用するチャンネルの変更や
    アクセスポイント設置場所の変更

    【分析②への対策】
    強固な暗号化方式へ変更

    【分析②への対策】
    MACアドレス認証などで接続できる端末を限定

    運用

    年1回の定期訪問を実施し、
    ツールで利用状況を再チェック

IT資産の保護・運用・管理は
メイテツコムのセキュリティソリューションに
お任せください

お問い合わせ・資料請求

トップへ